HOME > 会社案内 > ごあいさつ

豊かな地域社会の実現に向け、さらなる技術開発やサービスの改善に注力します。

 私たちカンサン株式会社は1953年、グループ会社である堀口商店の酸素部門が独立する形で、関東酸素工業所として発足しました。以来、他のグループ会社と同様、地元地域の皆様のお役に立つことを願いつつ、地域社会の発展と共に成長。事業フィールドの拡大に合わせ1990年、現在の社名に変更しました。
 今日では、群馬県内に3つの事業所とLPガス工場を持つとともに、高圧ガスの製造・販売・保守メンテナンスから容器の検査・管理、半導体製造用の超高純度ガスを入れるウルトラコンテナの再加工・検査、さらには医療ガスをはじめとしたメディカル分野まで、幅広い事業を展開しています。
 その間、品質保証の国際標準規格であるISO9001の認証やウルトラコンテナ事業におけるアメリカ運輸省DOT容器再検査認証工場など、時代の流れをとらえた技術力やサービスの開発に注力したことが、今日の成長につながりました。今後も、さらなる技術開発やサービスの改善で、ガスのトータルサポート企業としてより豊かな地域社会の実現に取り組んでまいりたいと考えています。

代表取締役社長 鈴木 実
会社案内 その他トピックス
関連資料 採用情報
ISO9001:2008 認証取得
DOT容器再検査 認証取得
ページの先頭へ戻る